2006年09月29日

サーガイン&シルバ砲

S-SIZE UNIT - 32

ET RS-031 バルイーグル * 3
ET RS-033 バルパンサー * 2
ET RS-062 ボウケンレッド * 3
ET RS-064 ボウケンブルー * 3
ET RS-066 ボウケンピンク * 3
ET RS-091 ゴーレッド * 2
DA RS-078 ダークナイト * 3
DA RS-079 バイオハンター・シルバ * 3
DA RS-102 五の槍サーガイン * 3
DA RS-103 七の槍サンダール * 1
DA RS-115 魔導騎士ウルザード * 3
DA RS-141 紐男爵 * 3

L-SIZE UNIT - 4

DA RS-132 バルジオン * 2
DA RS-166 ガインガイン * 2

OPERATION - 4

ET RS-014 ファイブテクター * 2
DA RS-072 無限連鎖カード * 2


続きを読む
posted by 東風 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | RANGERS STRIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンスト 個人的な基準

とりあえず個人的な基準というのが有ります。

S-UNIT

パワー1:1000
パワー2:2000
パワー3:3000

最大パワー3000

M-UNIT

パワー3:3000
パワー4:4000
パワー5:5000

最大パワー5000

L-UNIT

パワー6:6000
パワー7:7000
パワー8:8000

最大パワー8000


この数値を基準と考えて評価を±でつける訳です。
例えば、ゾードアップでカードを送るタイプは評価-1なんて感じです。

それでプラス数値の高いカードが強い訳ですね。

例1:

バイオハンター・シルバ
パワー2:3000 評価+1
限定ストライク能力 評価+1
評価2のカード

例2:

魔導騎士ウルザード
パワー5:6000 評価+3
非限定ストライク能力 評価+2
ストライカーに殺されやすい 評価-1
相手がドローしてしまう 評価-2
評価3のカード

例3:

ガインガイン
パワー4:6000 評価+2
ゾードアップ1枚 評価-1
評価1のカード

例4:

コスモバルカン
パワー4:4000 評価0
ゾードアップ1枚 評価-1
攻撃時有利能力 評価+1
評価0のカード

例5:

ブルバルカン
パワー5:5000 評価0
ゾードアップ2枚 評価-2
墓地回収能力 評価+2
評価0のカード

例6:

サンバルカンロボ
パワー6:9000 評価+3
限定ゾードアップMサイズ2枚 評価-5
非限定ストライク能力 評価+2
限定ストライク能力上昇 評価+1
評価1のカード

例7:

デカレンジャーロボ
パワー8:19000 評価+11
限定ゾードアップMサイズ5枚 評価-15
非限定ストライク能力2 評価+4
限定ストライク能力上昇 評価+1
評価1のカード

ちゅー感じでカードを分類している訳です。
私の方法だと、サンバルカンロボとデカレンジャーロボの評価は同じなんですが
実際は容易に合体できておそってくるサンバルカンロボは
評価1カードには感じません
よねw
まあデカレンジャーロボも降臨されると手も足も出ないのが現実ですが

たぶんこれにサイズアップごとに評価+1つけたほうがいい感じかもしれません。
また、これだけでは見えない利点等はあるので目安にだけしたほうがいいです。
posted by 東風 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | RANGERS STRIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

獅子イパーイ

超おもしろいんですけどコレ

今までの光を浴びていなかったLサイズとかが
結構使いやすくなっていい感じです。
今までて大きく異なり、MサイズやLサイズを入れていないと
結構厳しい状況になりますね。

今はまた手探りで新しいデッキを模索中です。
単色がいけそうなのは、緑と青がいい感じですね。
逆に黄色は単色ではかなり厳しい幹事がします。
今のところベストサポートカラーという感じでしょうか。

構築デッキは2種類とも買って損のしない内容ですのでオススメです。
特に一部のレアが入っているのは非常においしいですね。
まあ皆さんシルバーデッキばかり購入していますがw
posted by 東風 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | RANGERS STRIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

2弾環境

というかやっとこれで全体のバランスが整った気がします。
単色デッキが作成できるようになり、各色の特色も明確に出てきました.

1弾環境下で実質的にメタの中心だった気力デッキ系は
影が薄くなるでしょうし、色々と奥深いTCGになっています。

ざっと自己分析などを

赤:ワイルドビースト
速攻や相手のコマンド封鎖を得意とする色
レンジャーのパワーは低いがその分必要パワーも低い
Mサイズはコマンドをホールドしないとバトルに出れない
基本コンビネーションナンバー2

緑:アーステクノロジー
捨て札カード回収や攻撃回避、コンビネーションにより真価を発揮する色
レンジャーのサイズは標準的
MサイズはSサイズをコマンドに送りゾードアップする
基本コンビネーション5

青:オーバーテクノロジー
強力なパワーを持つが全体的に必要パワーが高め。
レンジャーはデカレンジャーを基準に考えるとオーバーサイズ
MサイズはパワーにSサイズを送ることによりゾードアップする
基本コンビネーション4

黄:ミステイックアームズ
常駐オペの強さ、強力なコマンドが強み
レンジャーのサイズは標準的
MサイズはSサイズを捨て札に。一番使いにくい傾向にある。
基本コンビネーション3

紫:ダークアライアンス
圧倒的なSサイズキャラの強さと、脆弱さが目立つ。パワー高め
Sサイズは破格の大きさ。でも死にやすい
基本コンビネーションは存在しないともいえる

2弾ではあからさまに青が強くなった感じですね。
でもそれは1弾環境下ではあまりに弱かったので問題ないかと思います。
まずは一番思い入れのあるレンジャー達を使うのがいいでしょう
posted by 東風 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | RANGERS STRIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

ボードウォーク大会

全勝優勝しました。

使用デッキはミスティック+ワイルドの気力デッキです。
内容は想像つくと思いますのでレシピは控えておきます。

やる事と言うのは序盤はマジブルーのドロー
パワー3から守護獣プテラノドン、パワー4からのマジグリーンを
中心に相手をロック気味にしつつアバレッドやアバレブルーと
マジグリーンで2点ストライクをしつつ相手をしとめます。

相手ターンは気力や各種忍術で相手をしのぐ形です。


まあこんなデッキはあっさりとアース系デッキにやられるので
運がよかったのが正直なところです。
今回のプロモでバルイーグルが3体そろったのでそろそろ
アース系デッキも作ろうかと思っています。
posted by 東風 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | RANGERS STRIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

やっと

スターターを見つけれてゲーム始めました。

公式
http://www.carddas.com/rangers/

すげぇ面白いです。普通にTCGとして十分楽しめるかと思います。
興味のある方は購入されてプレイされることをお勧めします。

かといってライダースレジェンドの時同様、私達のグループが
県内はほぼ買占めしている様な状況ですが(苦笑

4末の大会に向けて頑張るとします。
今の所デッキはワイルドビースト+ミスティクアームズの速攻じみたデッキです。

ただこのゲームの速攻は4ストライクから難しいので、なかなか考えないといけない模様ですね。
早めのデッキはコマンド重視、遅めのデッキはパワー重視のチャージが
セオリーかと思われますが相手が速攻だと3,4点のパワーはすぐたまりますしねぇ。
判断が難しいところだと思います。

レンジャー中心の気力でBP上昇させるデッキはバルシャークにボコボコに
される危険がありますし、なんだかんだでやはりデカマシンは強力なMサイズユニットかと思っています。
posted by 東風 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | RANGERS STRIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。