2006年09月30日

剛LVup

とりあえず最近の課題は、打撃は雷火(3P)と裏・稲妻(右脾腹)蹴り(3K)で戦うです。
(コンボとか確定は別にして)

結局この2つが剛の基本で、タイミングや距離を一番ミスっては
いけないと思っています。

これらで相手をある程度黙らせないと、自分からアクションも出来ませんし
有利な捌きシチュっていうのも狙いにくと感じるとです。

まあこれらで静かにならない某キャラとかだるいですけどね。

PS:VerUPで絞龍殺が使いにくくなったってマジですか?(汗
posted by 東風 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Virtua Fighter 5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うはwww

昨日書いた記事で、太文字と大文字設定ミスw
初歩的だwww
posted by 東風 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

サーガイン&シルバ砲

S-SIZE UNIT - 32

ET RS-031 バルイーグル * 3
ET RS-033 バルパンサー * 2
ET RS-062 ボウケンレッド * 3
ET RS-064 ボウケンブルー * 3
ET RS-066 ボウケンピンク * 3
ET RS-091 ゴーレッド * 2
DA RS-078 ダークナイト * 3
DA RS-079 バイオハンター・シルバ * 3
DA RS-102 五の槍サーガイン * 3
DA RS-103 七の槍サンダール * 1
DA RS-115 魔導騎士ウルザード * 3
DA RS-141 紐男爵 * 3

L-SIZE UNIT - 4

DA RS-132 バルジオン * 2
DA RS-166 ガインガイン * 2

OPERATION - 4

ET RS-014 ファイブテクター * 2
DA RS-072 無限連鎖カード * 2


続きを読む
posted by 東風 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | RANGERS STRIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンスト 個人的な基準

とりあえず個人的な基準というのが有ります。

S-UNIT

パワー1:1000
パワー2:2000
パワー3:3000

最大パワー3000

M-UNIT

パワー3:3000
パワー4:4000
パワー5:5000

最大パワー5000

L-UNIT

パワー6:6000
パワー7:7000
パワー8:8000

最大パワー8000


この数値を基準と考えて評価を±でつける訳です。
例えば、ゾードアップでカードを送るタイプは評価-1なんて感じです。

それでプラス数値の高いカードが強い訳ですね。

例1:

バイオハンター・シルバ
パワー2:3000 評価+1
限定ストライク能力 評価+1
評価2のカード

例2:

魔導騎士ウルザード
パワー5:6000 評価+3
非限定ストライク能力 評価+2
ストライカーに殺されやすい 評価-1
相手がドローしてしまう 評価-2
評価3のカード

例3:

ガインガイン
パワー4:6000 評価+2
ゾードアップ1枚 評価-1
評価1のカード

例4:

コスモバルカン
パワー4:4000 評価0
ゾードアップ1枚 評価-1
攻撃時有利能力 評価+1
評価0のカード

例5:

ブルバルカン
パワー5:5000 評価0
ゾードアップ2枚 評価-2
墓地回収能力 評価+2
評価0のカード

例6:

サンバルカンロボ
パワー6:9000 評価+3
限定ゾードアップMサイズ2枚 評価-5
非限定ストライク能力 評価+2
限定ストライク能力上昇 評価+1
評価1のカード

例7:

デカレンジャーロボ
パワー8:19000 評価+11
限定ゾードアップMサイズ5枚 評価-15
非限定ストライク能力2 評価+4
限定ストライク能力上昇 評価+1
評価1のカード

ちゅー感じでカードを分類している訳です。
私の方法だと、サンバルカンロボとデカレンジャーロボの評価は同じなんですが
実際は容易に合体できておそってくるサンバルカンロボは
評価1カードには感じません
よねw
まあデカレンジャーロボも降臨されると手も足も出ないのが現実ですが

たぶんこれにサイズアップごとに評価+1つけたほうがいい感じかもしれません。
また、これだけでは見えない利点等はあるので目安にだけしたほうがいいです。
posted by 東風 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | RANGERS STRIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

クソワロタw

何のソフトを入れているとWindowsが重くなるのかリスト
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060911_system_delay/

以外にMSの検討はむなしかった模様ですw

10位:Microsoft Visual Studio2005 Pro.(10.22%)

11位:.NET Framework Runtime2.0(8.89%)

13位:Microsoft Office 2003(v11) Pro.(6.67%)

14位:Windows Live Messenger(MSNM8)(6.67%)

まあ今のPCにはどれも入れてませんけどね
posted by 東風 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VF5 参考にしているサイト様

財前ゴウの総回診(VF.DQ.love)
http://zaizengoh.blog6.fc2.com/

346.web 
http://346web.seesaa.net/

VF5 剛 安心しろ!!すぐに終わる・・・。 
http://blogs.yahoo.co.jp/vf5goh/

ゲームランドもち月 
http://hp18.0zero.jp/289/indie/

じぃ〜るの波瀾万丈 
http://zieru.blog58.fc2.com/

ヒット&ラン 
http://virtuafighter5.seesaa.net/

穴ブログ 
http://d.hatena.ne.jp/tatami_z/

肉弾 
http://peewee.ciao.jp/nkd/index.html

日々テキトー 
http://blogpt7pt.blog69.fc2.com/

お世話になっております。
posted by 東風 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Virtua Fighter 5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剛捌きメモ

個人的メモです。段持ち以上の人には関係なしw

使わないと厳しいのは確かですので、
しっかり覚えて使いこなしたいところですね。

46K
胸尖蹴り 上・中段のK・ミドルキック捌き

P+K
組手払い 上・中段のP・肘捌き

3P+K
護法・百合折り 中段P・肘捌き

1P+K
鎧通し 膝捌き

43P+K
闇払い 下P捌き

鎧通しはリスクが高いので個人的には使えません。
膝捌きミスると死ねるダメージを受けかねないですからね。
私は膝と読んだら避けますw

使いやすいのはやはり胸尖蹴り、組手払い、護法・百合折りでしょうか。

胸尖蹴りはシューティングプレイでミドルを撃ってくる人間によく効きます。
特にベネ(ミドル)やカゲ(半回転ミドル)にあわせましょう。

組手払いはP始動コンビネーションに合わせるのが一番多い使い方かと
後は割り込みにつかえるコンビネーションもありますが、相手がディレイだと
こっちが痛い目にあいますので、割り込みは危険いっぱいです。

護法・百合折りは相手が肘を出してくるポイントにばら撒くのが一番いい感じです。
ガードされても次に護法・百合折りを出せば捌いてくれたりします。
一番捌き技としてリスクが少なく感じているので結構使えます。

後は相手次第ですので数回は試合する覚悟でなれていきませう。
ある意味当身より楽だと思ってます。
posted by 東風 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Virtua Fighter 5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ブログ大幅更新について連絡

近日中に

カテゴリ:TV、映画、映像全般

は全部削除いたします。
posted by 東風 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲームに関して

前の記事だけだとなんだか、私はVF5嫌いな人にだけ見えてしまいそうですねw

そんな事は無いです
馬鹿みたいにVF5してますよ。

剛つかってボコボコ負けています。
個人的には0F投げシステムに文句はありますがそれ以外には
個人的には文句はありません。

つーか一番の問題は他のゲームでもそうですが、
ユーザーのモラルや、個々の器が問題かと思っています。

狩る気まんまんのプレイヤーが乱入してきても、私は
ゲーセンで対戦格闘ゲームをしている以上必然だと思いますが
最近の人はそれすら嫌がる人が増えてきているのも現実です。

一部の人の意見によるとゆとり教育の弊害だとか言う人もいますが、
そんな事をここであーだこーだ言っても仕方ないかと

環境がそうなっているのなら、ユーザー離れを抑えるのは
メーカーや先進しているプレイヤーの仕事だと私は思います。

それをおこたるとこういう状況になるかと
鉄拳DRと何が違うのかメーカーさんは考えてほしいですし、
プレイヤーの皆さんは自分で出来る事は何かを考えて、
行動してほしいものです。

別にVF5に限った話じゃなく、TRPGやTCGでも同じ話ですが
posted by 東風 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Virtua Fighter 5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VF5

現在の新製品及び主要ゲーム機インカムデーターリスト
http://www.rs2006.co.jp/j_income/index.html



( ゚д゚)ポカーン


ヤバイ。VF5ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。

VF5ヤバイ。

まず人がいない。もう閑古鳥が鳴くなんてもんじゃない。誰もいない。

いないとかっても

「未だに実機でファミコンやっているひとくらい?」

とか、もう、そういうレベルじゃない。

何しろ新作なのにインカム20台。スゲェ!なんか新作とは思えないの。
大江戸ファイトとか富士山バスターとかを超越してる。新作なのにインカム20台。

しかも減少してるらしい。ヤバイよ、減少だよ。

だって普通の新作はユーザー数減少とかしないじゃん。
だって期待の新作のプレイヤーがどんどん減ってったら困るじゃん。筐体も高いのに回収不能とか困るっしょ。

数百万の筐体を購入して、減価償却できる見込みが一切たたないときとか、店員や店長さん泣くっしょ。

だから新作ゲームは新規ユーザー減少しない。話のわかるゲームだ。

けどVF5はヤバイ。そんなの気にしない。減少しまくり。
最も新しい格闘ゲームなのに、この減少速度がよくわかんないくらい早い。ヤバすぎ。

減少速度がわからないって書いたけど、もしかしたら減少していないかもしんない。
でも減少していないって事にすると

「じゃあ、VF5はどんだけ人気ないのよ?」

って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。

あと超初心者狩り推奨システム。上級者が初心者を平気で刈り取る。
梅が初心者狩りしているようなモノ。ヤバイ。寒すぎ。ガードする前にリングアウトで死ぬ。怖い。

それにあんまVF4FTと変わっていない。グラフィックとサラのパンツが白なぐらい?。
それに新バージョンとかガンガン平気で出てくる。新バージョンって。小学生でも期待してねぇよ、最近。

なんつってもVF5はOF投げとか意味が解らない。有利状況で投げに言っても投げられるし。

投げキャラなんて相手の硬直に上手く切り返せれる技が投げしかないから、反撃に投げとかつかったりするのに、

VF5は全然逆転できない。相手ターンがを相手ターンのまま進んでいる。凄い。ヤバイ。

とにかく貴様ら、VF5のヤバさをもっと知るべきだと思います。

そんなヤバイVF5をだしたS○G○とか超頭悪い。もっとがんばれ。超がんばれ。
posted by 東風 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Virtua Fighter 5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

丹波哲郎氏

大霊界へ…丹波哲郎さん逝く
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/09/26/0000121662.shtml

丹波哲郎の霊界サロン
http://www.tamba.ne.jp/

ご冥福を心からお祈りします。

また偉大な俳優さんが一人亡くなられました。
悲しいものですね

個人的なお勧め丹波哲郎氏出演作品

・日本沈没
・人間革命
・砂の器
・ノストラダムスの大予言
・続・人間革命
・大空のサムライ
・魔界転生
・大日本帝国
・修羅の群れ
・空海
・首都消失
・丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる
・丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!! 
posted by 東風 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

最近の遠征

山田章博氏の個展に行ってきたり、
村枝 賢一氏のサイン会に行ってきたりしましたw
ちなみに山田章博氏の個展ですが、2回行って見事にポスターGETしましたよ。
なんていうか前期と後期であそこまで展示物違うと行ってみる価値はあると思いました。

山田章博氏公式サイト
http://www1.odn.ne.jp/yamada-kirakuya/
posted by 東風 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になること

最近、行動範囲が狭まっているので、いまいち自分の情報に自信がありません。
自分で見て判断した情報じゃないものは、公言するのもまずいのかなぁとか
おもいますですよ。はい。

ちゅーか、某ゲームの人気についての話ですがw

香川ではもう衰退の一歩じゃないんでしょうかね。
予想通りというか、周りを見る限りはそんな感じです。
一部強(狂)プレイヤー達の公○オ○ニ○と化している気がします。
それでは新規ユーザーも増えなく、衰退するだけかと。

こういうのは店員の問題にもなるんでしょうかねぇwww
かといって扱っている商品に対してどうどうと文句言える立場じゃないですしwww
胃が痛いですなぁwww
posted by 東風 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。